雷魚釣りをやるなら持っておきたいアイテム

雷魚釣り用アイテム

ほかの釣りでは使わない雷魚特有のアイテム

雷魚釣りでは、他の釣りではなかなか使わないようなアイテムを多数使います。主にはルアーを外す際の道具や、チューニング用の道具です。

チューニング関連のグッズ

雷魚用フロッグのチューニング方法についてはまた次回ご案内します。チューニングを行う際、ざっとには下記のようなモノが必要となります。

  • 重さを調整するオモリ(板オモリ、糸オモリなど)
  • ウレタン系接着剤(PANDO)
  • エア抜針(キリのようなもの)
  • 熱収縮チューブ(ダイソーでも買える)
  • ライター(チューブに熱を加えたり、ラインの処理の為)

今回はなかなか代用品がないがあると便利な工具を紹介します。

フックを挟んで固定するバイス

もともとはフライフィッシングの毛ばりを作る際に使う製品ですが、フロッグのチューニングを行う際も同じようにフックに糸やオモリを巻きつける作業があるので、このバイスで挟んで作業を行うと便利です。

 

外した針を再度通す アイ抜きスティック

フロッグをチューニングする際はフックを外したり、つけたりを繰り返します。そんな時に糸通しのような原理で簡単にフックをつけ外し出来るアイ抜きがあると便利です。

釣りに行く際に必要なアイテム

雷魚釣りに行くなら必須のアイテムから、あると便利なオススメ商品までをご紹介。

必須アイテム マウスオープナー

噛み付いたら雷がなるまで離さないということから雷魚と名付けられた(諸説あり)こともあり、フロッグに噛み付いたまま口を開かないことはしょちゅうです。

そんなときに雷魚の口を開く道具がマウスオープナー。そのまま手を離せる開閉ストッパー付きのモデルや、安いものでは1000円程度で買える。


必須アイテム 長めのプライヤー

雷魚が飲み込んだフロッグを取り出す為には、マウスオープナーで口を開いたあとに、長めのプライヤー(ペンチのようなもの)を使ってフロッグをはずします。


オススメ アイテムボックス Penco Storage Container

おしゃれな文房具ブランドHIGH TIDEが小物入れ用に販売している製品で、4つのサイズがマトリョーシカのようになってお値段1650円!お得でおしゃれで一石二鳥です。


オススメ バッグ ジェットセッター・ミリタリーショルダー

ジェットセッター・ミリタリーショルダー カモフラージュ
岸釣りに超便利なかばんです。タフだからラフに使ってください。乱雑に、汚しても、気にならない、行動するための仕様です。以下はデザインコンセプト。ミリタリーバッグ作りました。デザインと生地、縫製は索敵、後方支援、軽警戒、徒歩巡回巡行のイメージ。メインコンパートメント以外は、ミリタリーそのもののポケットを組み合わせています。

多機能なポケットでマウスオープナーやプライヤー、メジャーなどはもちろんペットボトルなんかも入れられます。さらにショルダータイプなので、バッグをおもさずにアイテムの交換ができます。

最後に

自分が選んだルアーを使い、自分が思ったシチュエーション、パターンで釣る喜びも釣りの一つの楽しみ方だと思います。そういう意味ではルアー以外のアイテムを集めることもある意味釣りの一部なのですw。

皆さんも自分のお気に入りのアイテムと共に釣りにでかけましょう。